当院職員の新型コロナウイルス感染者の発生について

最終報

11月23日(月曜日)以降、当院において新たな新型コロナウィルス陽性の職員は、確認されておりません。

皆様には、多大なご心配とご迷惑をおかけしたことを改めてお詫び申し上げます。
引き続き、当院の方針として感染対策をよりいっそう強化してまいります。

患者様にはご不便やご不安の思いをおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
                               

令和2年12月11日
医療法人 いずみ会 阪堺病院
院長 大木 毅

第3報

11月23日(月)以降、当院において新たな新型コロナウイルス陽性の職員および患者様は確認されておりません。現在、所轄保健所と相談の上、通常の診療を行っております。

皆様には、多大なご心配とご負担をお掛けし、誠に申し訳ございません。
所轄保健所の指導のもと感染防止に努めておりますが、当院の方針として今後も感染対策をよりいっそう強化してまいります。

患者様にはご不便やご不安の思いをお掛けしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

※感染した患者様・職員及びご家族等の特定や差別の助長につながらないよう、実名など感染した患者様を特定できる情報は、発表しておりません。人権尊重のためにご理解とご配慮をお願いいたします。
                               

令和2年11月24日
医療法人 いずみ会 阪堺病院
院長 大木 毅

第2報

11月18日(水)14時時点におきまして、PCR検査の結果、職員3名と病棟の入院患者1名が新型コロナウィルスに感染していることが判明いたしました。所轄保健所の指示を仰いだところ「当該職員との濃厚接触者は、いない」という判断となりました。

なお、診療に関しましては、所轄保健所と相談の上、通常通り実施致します。皆様には、多大なご心配とご負担をお掛けして誠に申し訳ございません。今後も所轄保健所と連携を図り感染防止に努めてまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

本件につきましてはプライバシー保護の観点から、これ以上の回答はできかねますので、電話等でのお問い合わせはお控えていただきますようお願い申し上げます。

令和2年11月18日
医療法人 いずみ会 阪堺病院
院長 大木 毅

第1報

11月14日(土)当院の職員1名が、新型コロナウィルスに感染していることが判明いたしましたのでホームページの場で公表することとしました。

当該職員は、14日(土)にPCR検査を受けた結果陽性が確認され、保健所の指示を仰いだところ「当該職員との濃厚接触者は、いない」という保健所判断となりました。

今後、状況に応じて必要な措置を順次行い、感染拡大防止に万全を期して参ります。

なお、今後の診療につきましては、保健所と相談の上、通常通り実施致します。また、新たな情報につきましては、当ホームページにて報告いたします。

皆様の安全・安心な受診に向けて、更なる努力をして参りますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

令和2年11月16日
医療法人 いずみ会 阪堺病院
院長 大木 毅