診療概要

脳神経外科では、脳血管障害(脳卒中など)、頭部外傷、頚椎頚髄疾患を主とした神経系疾患の加療を行っております。脳卒中(特に脳梗塞)については急性期より理学療法士、作業療法士を含めた治療体制で慢性期まで一貫した治療を行っております。

また外来では、頭痛、めまい、ふらつき、しびれ等の一般的症状の診断と治療、脳卒中後遺症の治療、脳血管障害の予防を整形外科、麻酔科、内科、リハビリテーション科などと協力して行っております。

外来担当表

午前 星野 大作 星野 大作 星野 大作 真田 寧晧 星野 大作 星野 大作※1
休診※2
午後 星野 大作
※1 第1・3・5週
※2 第2・4週

専門分野 学会認定医等

氏名 専門分野 学会認定医等
星野 大作 脳血管障害 産業医
真田 寧皓
(非常勤)
脳血管障害
脳腫瘍(頭蓋底腫瘍)
日本脳神経外科学会 指導医
日本脳神経外科学会 専門医
日本脳卒中外科学会 技術指導医
日本脳卒中外科学会 認定医